二人目不妊、考えられる原因と対処法

二人目不妊に悩む人がたくさんいます。一人目をさずかったのに、なぜ二人目が出来にくいのか、その原因と対策を探ります。

人工授精の成功率を上げるために今すぐ出来ること

スポンサーリンク

不妊治療がステップアップしていくと、
人工授精(AIH)を行うことになります。


これは体外受精とは違い、
卵子精子は女性の体内で出会います。


つまり、精子をあらかじめ採取しておき、
それを子宮内に注入するわけですね。


この時、採取した精子をそのまま
入れるのではなく、
洗浄・濃縮してから入れることが
多いようです。


病院によって方針が違いますから、
気になる場合はあらかじめ
医師に聞いておくと良いでしょう。


人工授精の成功率はどれくらい?

人工授精はタイミング法などから
一段階上がった治療法になります。

 

そのため、妊娠の可能性が
かなり高まるのではないかと
期待する人も多いのです。


でも実際のところ、一回の人工授精で
妊娠に至る確率は、
5~10%程度と言われています。


思ったより低いですよね?


ただ、人工授精は一回きりではなく、
何度か行うのが普通です。

 

そのため、回を重ねるとごに
妊娠の確率も上がっていきます。

 

f:id:asumis52:20170602161906j:plain

 

但し、人工授精を何度やっても
妊娠できない人もいます。


卵子の問題だったり、
受精障害があるケースですね。


人工授精で妊娠できる人は、
数回のうちに結果が出ることが多いです。


ですから人工授精を5~6回程度
繰り返しても妊娠できない場合、
次の段階である体外受精
進むことが多いようです。


成功率を上げるために出来ること

人工授精が成功するかどうかは、
さまざまな事柄が関係します。

 

医師の腕によるところも
大きいのではないかと思います。

 

とくに子宮が前屈している場合などは、
カテーテルが入りにくく、
苦労することもあるようです。


そのあたりをきちんと考慮してくれる医師なら
人工授精の成功率も上がるかもしれません。


どうしても通院している病院が
信頼できない場合などは、
転院する人もいます。


また、人工授精をすべて医師や病院に
丸投げするのではなく、
自分でできる努力をしたいと
考える人もいます。


たとえば次のようなことですね。

・睡眠をしっかりとる
・疲れやストレスがたまらないようにする
バランスのとれた食事をする
・適度な運動をする
・体を温める
・飲酒や喫煙をしない


不妊の原因は、生活習慣であることも
多いのです。


地道に生活を改めていくうちに
妊娠したケースもあります。

 

人工授精の成功率を上げるには、
こうした努力も
決して無駄ではありません。