二人目不妊、考えられる原因と対処法

二人目不妊に悩む人がたくさんいます。一人目をさずかったのに、なぜ二人目が出来にくいのか、その原因と対策を探ります。

妹がほしい!と切望する息子、どうしたらいい…?

兄弟姉妹は、いないよりは
いた方がいいのかもしれません。

 

もちろん一人っ子のメリットは
たくさんありますし、
事情があってお子さんが一人だけ
という人もいるでしょう。


でも子どもが幼稚園くらいになった時、
しきりに兄弟姉妹をほしがることがあります。

 

もう一人産んでほしいという願い

私の友人も、息子の最近の口癖が
「妹がほしい」だと嘆いていました。


とくに高齢出産などの場合、
一人育てるだけで精一杯だったりします。


でもかわいい息子に「妹がほしい」
なんて言われてしまったら、
なんとかその願いを叶えてあげたいと思うのも、
また親心でしょう。


幼稚園児にもなると、周りの様子も
だいぶ分かってきます。


「〇○ちゃんには妹がいる」
「△△くんには今度弟が生まれるらしい」
などという話を聞くと、
自分も兄弟姉妹が欲しくなるのでしょう。


ただ、次のような状況の場合、
きょうだいを作るのも
難しいことがあります。

 

・体調がよくない
・産後ホルモンバランスが乱れている
・年齢的に出産をためらう
・経済的にやっていけるか不安
・もう一人育てるのは体力的に無理
・出産で仕事が続けられなくなると困る

 

f:id:asumis52:20170602122105j:plain

 


どうしても妹や弟を作ることができないなら、
それは仕方のないことです。


いくら息子や娘が
下のきょうだいを欲しがっても、
その後の生活が立ち行かなくなっては
困りますからね。


そういう場合は、どうやって
子どもに説明すればいいのでしょうか?

 

子どもへの説明の仕方


人それぞれ考え方が違いますから、
自分なりの正解を見つけることが
大切でしょう。


一般論にはなりますが、
次のような言葉をかける人もいるようです。

 

「ママはあなたがいれば十分幸せなのよ」
「もう一人産んであげたいけど、
 できるかどうかは神様しか分からないんだよ」
「そのうち妹か弟ができるといいね」


子どもが真剣に妹や弟がほしいと
口にしたとしても、
それはあくまでも子どもの考えです。


実際に育てるのは親ですし、
お金がないのに子育てするのは
けっこう大変なことですよね。


子どもの考えはその時その時で変わりますし、
兄弟姉妹がほしいというのも
一時的な感情かもしれません。

 

また、一人っ子で十分と
考えている人も世の中には
たくさんいます。


確かに子どもが一人なら、
教育費などを十分に
かけてあげることができます。


子どももきょうだいと競うことがないので、
おっとりした子に育ちそうです。


大人なのですから、
子どもの言動に
いちいち振り回されないことも
大切だと思います。