二人目不妊、考えられる原因と対処法

二人目不妊に悩む人がたくさんいます。一人目をさずかったのに、なぜ二人目が出来にくいのか、その原因と対策を探ります。

低温期がないと、不妊の原因になるかも…

基礎体温をつけるのは面倒ですが、
とても大切です。

 

とくに不妊に悩んでいる人は、
基礎体温をつけると
体のことがよく分かるようになります。


女性は毎月生理が訪れますが、
それだけでなくホルモンの状態も
変化します。


それが体温にも影響を与え、
高温期と低温期に分かれるのですね。


私も初めて基礎体温を測った時は、
きちんと二相に分かれたグラフが描かれて
感動した覚えがあります。

 

基礎体温の変化

 

低温期が続いていても、
排卵が起こると基礎体温は上がり、
高温期に入ります。

 

その高温期が2週間くらい続くと、
生理がきて、また体温は下がっていきます。


この体温の変化は微妙なものですから、
普通の体温計ではなく、
基礎体温計で測ります。


でもすべての人がきちんと
低温期と高温期に分かれるわけでは
ありません。


不妊に悩む人の中には、
低温期がない人もいるのです。


なぜ低温期がないの?

基礎体温を測っても
体温が二相に分かれず、
ずっと同じような体温が続くことがあります。

 

またいつが高温期でいつが低温期か
分からないほど、
グラフがガタガタしている場合もあるんですね。

 

f:id:asumis52:20170601170138j:plain

 


いろいろな原因が考えられますが、
たまたまであれば、
風邪などを引いている場合があります。


微熱が出ていたりすると、
当然低温期でも体温は上昇します。


自分で風邪だと自覚できているなら
問題はないでしょう。


また貧血の場合も
基礎体温が二相を描かないことがあります。


血液検査をすれば貧血かどうかは
分かりますから、
病院で調べてもらうと良いでしょう。


改善方法は?

高温期と低温期が規則的に訪れないと、
妊娠もしづらくなってしまいます。


ホルモンが正常に分泌されていれば、
基礎体温は二相に分かれるはずですから。


疲れがたまっていたり、
睡眠不足であれば、
生活のリズムを見直すことが必要です。


また栄養バランスも関係してきますから、
食事についてもよく考える
必要があるでしょう。


それだけでは改善しない場合、
やはり病院で診断を受けた方が
いいと思います。


さまざまな検査をすれば
不妊の原因も分かることがありますし、
低温期がないのはなぜかが
判明するかもしれません。