二人目不妊、考えられる原因と対処法

二人目不妊に悩む人がたくさんいます。一人目をさずかったのに、なぜ二人目が出来にくいのか、その原因と対策を探ります。

なぜ二人目不妊になるの?原因不明のケースも

二人目不妊に悩む人はたくさんいますが、
周りからの理解も得られなくて
とてもつらい思いをしていることがあります。


「そろそろ二人目がほしいな」と思っているのに、
いっこうに妊娠する気配がなく、
毎月の生理をむなしく感じてしまう…


すでに一人子どもを産んでいるから、
不妊症ではないはずなのに、
どうして次がさずからないのでしょうか。

 


二人目不妊になった理由を調べても
原因不明ということがあります。

 

二人目不妊の時に考えられること


ただ、一番考えられるのは
第一子を妊娠・出産した時よりも
年齢が上がっていること。


とくに30代後半になると
妊娠率がグッと下がってしまうので、
一年の差が大きいのです。

 


また一人目を出産してから、体調の回復が
おもわしくない人もいるでしょう。


授乳や育児には神経も体力も使うので、
以前より疲れがたまっている場合もあります。

 

女性も、男性も


ここまで女性側のことばかり書いてきましたが、
男性側も体調が変化しているかもしれません。


当然ですが男性も年齢が上がりますから、
精子の量が減ったり、
運動率が悪くなることも考えられます。


ですから二人目不妊に悩んだら、
一応病院に行って、夫婦で
検査を受けてみると良いでしょう。

 

f:id:asumis52:20170530110406j:plain

 

病院に行って検査をしても、
二人目不妊の原因が分からないことがあります。


もしかすると、もともと夫婦どちらかに
子どもを授かりにくい要素があったのに、
第一子はたまたまさずかったのかもしれません。

 

二人目不妊からの、妊娠


二人目の妊娠で苦労した人の体験談には、
体外受精までステップアップしてみたら
ようやく妊娠できたというものもあります。


子どもは授かりものであり、
いくら作ろうと頑張っても
出来ないこともあります。


二人目不妊の原因が不明なら、
今の医学では分からない問題が
ひそんでいるのかもしれません。


あるいは、不妊が続いたのがたまたまで、
この次には妊娠できるという
可能性もあります。


そういった状況だからこそ、
精神的にはつらいし、
追い込まれてしまいますよね。

 


人間の体は年月とともに変化します

 

ですから、二人目を望んでいる時に
これまでになかったトラブルが
体内で起きていることもあります。


そういった変化は、病院に行けば
分かる場合もありますし、
まったく分からないこともあります。


医学の力を借りながらも、
自分にできることを
少しでもやっておくと、
気持ち的に楽になると思います。


基本的なことですが、
次のようなことですね。

・きちんと睡眠をとる
・食事に気を使う
・血行を良くする
・ストレスをためない


評判の良いサプリメントを飲んで
体調を整えることも
有効かと思います。