二人目不妊、考えられる原因と対処法

二人目不妊に悩む人がたくさんいます。一人目をさずかったのに、なぜ二人目が出来にくいのか、その原因と対策を探ります。

二人目不妊できょうだいを諦めた人は、何を思う?

世の中には二人目不妊で悩んでいる人がけっこういます。 一人子どもを授かっていることで、「出来るはずなのに、なぜ…?」と疑問に思ったり心が苦しくなる人が多いようです。 不妊だったら治療すべきだと考えて、すぐ病院に行く人もいるでしょう。 不妊治療…

妊活における低温期の正しい過ごし方とは?

妊活というと、食事に気を付けたり体を冷やさないようにしたりといったことが頭に浮かびます。 でもそれだけでは不十分なのか、低温期の過ごし方というものまであるということを知りました。 低温期とは、生理が始まってから排卵を迎えるまでの時期です。 生…

クロミッドを飲み忘れたら、妊娠はどうなるの?

排卵誘発剤のクロミッドは、5日分などまとめて処方され、決められた期間飲むお薬です。 でもこのクロミッドを飲み忘れてしまう人が意外に多いんですね。 ふだん薬やサプリメントを飲む習慣のない人は、どうしても忘れがちになります。 たとえ覚えていても、…

凍結卵子の場合、出産率はズバリどうなの?

人間の卵子を凍結する… 昔では考えられなかったようなことも、今の技術では可能です。 卵巣に関する病気など、治療をすることによって卵巣を摘出しなければならない場合、以前は子どもを持つことをあきらめなければなりませんでした。 でも今は違います。 卵…

フーナーテスト前は禁欲すべき?それとも…

不妊治療で行うフーナーテストとは、夫婦生活の後で子宮頚管の状態を調べ、精子の数や運動率を調べる検査です。 このフーナーテストを行う前に、禁欲が必要かどうかがよく話題になるようです。 結論から言えば、「医師の指示に従いましょう」ということにな…

排卵誘発剤の注射と双子との密接な関係とは

排卵誘発剤は、飲み薬と注射の二種類あります。 どちらも脳にはたらきかけて、ホルモンを分泌させ、排卵をうながすという意味では同じです。 排卵誘発剤は、不妊治療のファーストステップである、タイミング法を用いる時によく使われます。 排卵誘発剤を使用…

低温期のまま妊娠した人がいるらしい…

基礎体温をつけている人なら、グラフが高温期と低温期の二相に分かれることを知っているでしょう。 あまりキレイな二相にならないとしても、だいたい高温期と低温期が分かれば大丈夫のようです。 排卵が起こると高温期に入り、そこで妊娠するとそのまま高温…

人工授精の成功率を上げるために今すぐ出来ること

不妊治療がステップアップしていくと、人工授精(AIH)を行うことになります。 これは体外受精とは違い、卵子と精子は女性の体内で出会います。 つまり、精子をあらかじめ採取しておき、それを子宮内に注入するわけですね。 この時、採取した精子をそのまま…

二人目不妊の時、卵管造影検査は意味がある?

一人目を自然妊娠した人でも、なかなか二人目を授からないことがあります。 この場合、年齢が上がっていることの他に体質が変わったことも考えられます。 出産や育児は体にかかる負担も大きく、それらが不妊の要素となってしまうこともあり得るのですね。 二…

妹がほしい!と切望する息子、どうしたらいい…?

兄弟姉妹は、いないよりはいた方がいいのかもしれません。 もちろん一人っ子のメリットはたくさんありますし、事情があってお子さんが一人だけという人もいるでしょう。 でも子どもが幼稚園くらいになった時、しきりに兄弟姉妹をほしがることがあります。 も…

低温期がないと、不妊の原因になるかも…

基礎体温をつけるのは面倒ですが、とても大切です。 とくに不妊に悩んでいる人は、基礎体温をつけると体のことがよく分かるようになります。 女性は毎月生理が訪れますが、それだけでなくホルモンの状態も変化します。 それが体温にも影響を与え、高温期と低…

ルトラールを飲んで妊娠した方は、確かにいる!

ルトラールは不妊治療をしている際によく処方される薬です。 この薬は黄体ホルモンを含んでいます。 不妊の原因の一つに、ホルモンバランスの崩れがあります。 ですからルトラールで黄体ホルモンを補うことにより、体のリズムが整うことが期待されるのですね…

不妊治療でよく聞くクロミッドとは、何者なの?

不妊治療を始めると、これまでまったく知らなかった専門用語を耳にするようになります。 「排卵誘発剤」とか「クロミッド」という言葉もそうですね。 生理なら毎月自分で確認することができますが、排卵って分かりにくいものです。 中には排卵痛があるので分…

フーナーテストとタイミング法の関係をまとめてみた

不妊治療のファーストステップは、タイミング法である場合が多いと思います。 これまで避妊をしていないのになかなか妊娠できなかったとしても、タイミングが合わなかっただけかもしれません。 女性の体内で排卵が起き、そこで精子と出会えれば妊娠の可能性…

排卵誘発剤は市販されている?その実態とは

排卵誘発剤は、不妊治療の際に病院で処方されることが多い薬です。 てっきり自分で買うことはできないと思い込んでいましたが、実は市販されているそうですね。 排卵誘発剤としてよく知られているのはクロミッドですが、これは通販で購入することもできるよ…

妊娠したいのにできない場合、無排卵月経かも…

なかなか妊娠できない原因の一つに無排卵月経があります。 つまり、生理は正常にきているのに、排卵が起こっていないということ。 これは自分ではなかなか気づきません。 生理がきているのだから、排卵も起こっているはずだと思い込んでいる人も多いでしょう…

なぜ二人目不妊になるの?原因不明のケースも

二人目不妊に悩む人はたくさんいますが、周りからの理解も得られなくてとてもつらい思いをしていることがあります。 「そろそろ二人目がほしいな」と思っているのに、いっこうに妊娠する気配がなく、毎月の生理をむなしく感じてしまう… すでに一人子どもを産…

妊娠率が高い日は、ズバリこの日!

子どもが欲しいと思ったら、妊娠率が高い日がいつなのか気になるでしょう。 もちろん頻繁に性生活があれば、そんな日など気にしなくてもいいのかもしれません。 でも、夫婦共に忙しかったりすでに子どもがいて、あまりロマンティックなムードになりにくい場…

38歳の妊娠率、その数字は意外にも…

若い頃の方が妊娠しやすいといいますが、38歳くらいになると、妊娠率はどうなるのでしょうか。 20代前半くらいなら、1年や2年では妊娠率がそう落ちるとも思えません。 でも35歳を過ぎると、ガクンと妊娠しづらくなるという話を聞いたことがあります。 女性の…

二人目がほしいのに、出来ない悩みをどうする?

二人目不妊の知られざる辛さ 「二人目がほしいのに…」という言葉からは、とても切ない思いが伝わってきます。 ・二人目がなかなか授からない・夫婦の年齢を考えるとためらってしまう・経済的な不安がある・体調が良くないのでもう子どもを産めない 事情はさ…