二人目不妊、考えられる原因と対処法

二人目不妊に悩む人がたくさんいます。一人目をさずかったのに、なぜ二人目が出来にくいのか、その原因と対策を探ります。

二人目不妊できょうだいを諦めた人は、何を思う?

世の中には二人目不妊で悩んでいる人が
けっこういます。


一人子どもを授かっていることで、
「出来るはずなのに、なぜ…?」と
疑問に思ったり
心が苦しくなる人が多いようです。


不妊だったら治療すべきだと考えて、
すぐ病院に行く人もいるでしょう。


不妊治療をしてもしなくても、
二人目を授かるまでは
心が休まらないかもしれませんね。


二人目不妊の大変さは、
周りの人からの理解が得られないことが
大きいと思います。


悪気はないのでしょうけど、
次々といろんな言葉を浴びせられて
傷ついてしまいます。

 

「二人目はまだ?」
「一人っ子はかわいそう」
「あまり年齢差が開くのも良くないね」

 

こんな言葉をかけらたら、
人間不信になったり
対人恐怖症になってもおかしくはありません。


積極的に二人目不妊治療をした人も
そうでない人も、
子どもができない期間が長引けば
「諦めた方がいいのかな」という
考えが頭をかすめたりします。


二人目不妊できょうだいを諦めた人っているの?

私の周りには、一人っ子のママが
けっこういます。


理由はさまざまで、
経済的な事情だったり、
余裕を持って一人っ子で育てたいという人など
納得している人が多いです。

 

f:id:asumis52:20170605220837j:plain

 


でも「できればきょうだいを作ってあげたかったな」
というママもいます。


そうかと思えば、第一子を産んでから
10年近くあいて二人目を授かった人もいます。


話を聞くと、すっかり諦めていた頃に
突然さずかったそうです。


もちろん、二人目以降を諦めたまま
結局一人っ子のままだった家庭もあります。


二人目不妊に悩むママは意外と多いですし、
その中できょうだいを諦めたママも
かなりたくさんいるでしょう。


ブログやSNSに心境をつづっている人もいますし、
辛い気持ちは心の中だけに
とどめている人もいます。


諦めた場合、その後はどうなる?

二人目不妊に悩んでいたけれど、
もうスッパリ諦めようと考えた人は、
その後どんな人生を歩んでいるのでしょうか。


これも「人それぞれ」としか
言いようがありません。


ただ参考になるかとは思いますので、
いくつか例を挙げてみますね。

 

どうしても二人目がほしかったけれど、
夫が不妊治療に積極的ではありませんでした。
私の年齢的なこともあり諦めましたが、
まだ心の底では納得できていません。


不妊治療をしても二人目が授からず、
泣く泣く諦めました。
あれから時た経ち、今は子どもが一人でも
十分幸せだと納得しています。


二人目不妊で第二子の出産を諦めた時、
スッパリと気持ちを切り替えられる人は
少ないと思います。


きょうだいが多い家族を見ると
うらやましいと感じたり、
涙が出そうになったり…

でもそんな想いを抱えながら生きていくのが
人生なのかな、なんて思いました。

 

妊活における低温期の正しい過ごし方とは?

妊活というと、食事に気を付けたり
体を冷やさないようにしたりといったことが
頭に浮かびます。


でもそれだけでは不十分なのか、
低温期の過ごし方というものまで
あるということを知りました。


低温期とは、生理が始まってから
排卵を迎えるまでの時期です。


生理が終わると卵胞が育つので、
この時期に気を付けて過ごすと
無事に排卵が起こると考えられています。


どのように過ごせばいいの?

妊活中の低温期の過ごし方は、
すでにいろいろなところで
説明されています。


おもな内容を挙げてみましょう。

・栄養バランスの良い食事をする
・睡眠をしっかりとる
・冷えないようにする
・適度な運動をする


妊活中に気を付けることと
似ていますね。


長い期間妊活を続けている人は、
ずっと気を使わなくてはいけないのかと
息苦しい気持ちになってしまうかもしれません。


無理してストレスをためるよりも…

几帳面な性格で、
あれもこれも気を配って生活することが
苦にならない人もいます。


一方で、忙しいのだし、
そんなに生真面目に生きていられない!
と考える人もいるでしょう。

 

f:id:asumis52:20170605165857j:plain


私もどちらかというと
大ざっぱな性格なので、
あれもこれも気を付ける生活は苦手です。


ですから、自分で無理なく
守れそうなものを決めて
「これだけ頑張ろう!」と継続するのが
良いような気もします。


たとえば、次のようなことですね。

・睡眠だけはしっかりとる
・信じているサプリメントを飲み続ける
・お風呂にだけはゆっくり浸かる
・寝る前のストレッチだけは欠かさない


このように考えると、
少しは楽になりませんか?


妊活中はストレスからも
フリーになりたいもの。


低温期の過ごし方も、
教科書通りにしようと
気を張り詰め過ぎないことも
大切かもしれません。


もちろん、出来るなら
いろいろなことを
やった方がいいとは思います。


とくに医師から指示されたら、
それを守った方がいいのは
言うまでもありません。


ももし頑張ることが
辛いと感じてしまったら、
少し気持ちをゆるめても
良いような気がするのです。

 

 

クロミッドを飲み忘れたら、妊娠はどうなるの?

排卵誘発剤クロミッドは、
5日分などまとめて処方され、
決められた期間飲むお薬です。


でもこのクロミッド
飲み忘れてしまう人が
意外に多いんですね。


ふだん薬やサプリメント
飲む習慣のない人は、
どうしても忘れがちになります。


たとえ覚えていても、
バタバタしていて
うっかり時間が過ぎていたという
ケースもあるでしょう。


1回でもクロミッドを飲み忘れたら
もう妊娠できるチャンスが
なくなってしまったのではないかと
絶望する人もいます。


実際のところ、
一回でも飲み忘れたら
マズイものなのでしょうか…?


飲み忘れたら、どうすればいいの?

うっかり薬を飲み忘れたことに気付いた時、
サーッと血の気が引いてしまうのを
実感した人もいるでしょう。


「一回くらいいいや」と気軽に考える人もいれば、
「どうしよう…」とひたすら気に病んでしまう人も。


心配であれば、すぐに病院に電話をして
指示をあおぐと良いでしょう。


電話口で怒られるかも…、と
ドキドキするかもしれません。

でもこうした飲み忘れに関する問い合わせは
よくあることのようなので、
向こうも淡々と対応してくれるでしょう。


万が一怒られても、その時はその時!

「人間なんだから、たまには
 忘れることくらいある!」と
開き直って考えればいいでしょう。

 

f:id:asumis52:20170605132412j:plain



飲み忘れても、妊娠できるの?

クロミッドを飲み忘れたら、
一番気がかりなのは
「妊娠できるか」ということでしょう。


私の周りにはそのような人はいなかったので、
ネットで書き込んでいる人がいないか
調べてみました。


そうしたら、何人か見つかりましたよ♪

 

クロミッドを飲み忘れたけれど、
あまり気にせずにいたら
妊娠していた、という人が。


几帳面な人だと、一回の飲み忘れでも
自分を責めてしまい、
ストレスがたまってしまうかもしれません。


決められたお薬をきちんと飲むことは
もちろん大切です。


ももっと大事なのは、
体の中で卵胞が育ち、
排卵が起きることですよね。


万が一薬の飲み忘れがあっても、
まだ妊娠の可能性はあるはずだと
前向きに考えていいのではないかと思います。